債務整理(任意整理)すると会社や家族にバレる?【基本バレないです】

「自分はもう債務整理(任意整理)したほうがいいのではないか?」

と感じているものの、なかなか踏み出せない人ってかなり多いですよね。

そういう人たちの心配している事の一つ

債務整理(任意整理)したことが会社や家族にバレるのではないか?」

という点でしょう。

実際に債務整理(任意整理)した私の経験から言うと

「基本的にバレないです」

債務整理(任意整理)しても会社や家族にバレる心配は基本的にないです

債務整理(任意整理)したからといってそれがわざわざ会社や家族に知らされるという決まりもプロセスもないので、基本的にバレる心配はないです。

会社にも家族にもルームメイトにも債務整理(任意整理)の事実はバレなかった

私の場合はすでに家族とは別々に暮していました。債務整理(任意整理)をしても特にそれらの家族にバレることも迷惑がかかることもありませんでした。

友人とルームシェアをして生活していたのですが、そのルームメイトにバレることもなかったです。

会社に関しても、債務整理(任意整理)をした事実が会社に知られるわけじゃないので別にバレることはありませんでした。

債務整理(任意整理)しても社会的に制限が掛けられるわけではない

勘違いしてはいけない点があります。

債務整理(任意整理)は別に犯罪ではありません。

ものすごい罰則でもありません。

なにか社会から罰則や制限が掛けられるというわけじゃないんですよね。

「でもクレジットカードしばらく使えなくなったり、ローン組めなくなったりするじゃないか!制限掛けられてるじゃないか!」

と思う人もいるかもしれません。

しかしよく考えてみると、クレジットカードの審査が通らなかったり、ローンが通らなかったりするのはなにも債務整理(任意整理)した人だけじゃないですよね?

収入とか借入状況とか、色々なことが関係して金融上のサービスが受けられない、クレジット(信用)が得られないということはざらにあります。

ですから債務整理(任意整理)をしても社会から罰則を受けたり制限を掛けられるわけではありません。

ですからまず社会的なシステムとして、債務整理(任意整理)した事実が家族や会社に連絡されてしまうのではないかという心配は基本的にする必要はありません。

債務整理(任意整理)した事実が周囲にバレるとしたらどんな場合か?【バレないように注意しましょう】

では債務整理(任意整理)した事実が周囲にバレることがあるとしたらどんな場合でしょうか?

正直、自分の不注意などでバレてしまうという可能性は否めません。

・クレジットカードの督促が来ていたのがパッタリ来なくなり家族が不審に思う

・クレジットカードが使えなくなっていることが家族や友人にわかってしまう

・弁護士の先生から届いた消費者金融との和解書などが家族に見つかる

などなど色々とシチュエーションは考えられます。

そもそも多重債務状態に陥っていることが家族の知るところとなっていた場合は、急に督促もなにも来なくなったのを見たら、「あ、、、債務整理したのかな、、、」とバレてしまうでしょう。。。

債務整理(任意整理)してもバレないです【バレるとしたら自分の不注意からバレるかも】

債務整理(任意整理)のシステム的には強制的に家族や会社にバレるようなものではありません。

もしもバレるとしたら自分の不注意や、クレジットカードやローンを必要とするようなシチュエーションになってバレるということが考えられます。

ただ私の場合はそういったことはまったくなかったです。

クレジットカード問題に関しても、デビットカードを利用することで特に不便に感じることもなかったです。

なんとなくのイメージで

債務整理(任意整理)すると会社や家族にバレるんじゃ!?」

と心配してなかなか踏み切れないでいる方は参考にしてください。